裸足育児ってこんなにすごい! 我が家の実践法♪

「裸足で過ごすといい」というのはよく耳にすると思いますが、実際に何がいいのか、どんな効果があるのか、ご存知ですか?実は意外なメリットがあるんです♪

成長に欠かせないメリットがこんなに!

【脳の発達を促進】
第二の心臓とも呼ばれる足の裏。五感を刺激することで脳を活性化できるそうです。

【運動神経を育む】
靴や靴下に守られず裸足で走ることで、自然と地面の状態に合わせてバランスを取るようになり、バランス感覚の向上に役立ちます。足からの情報を得て全身運動をすることで、運動神経も育まれるそうですよ。

【筋力アップ】
裸足だと、靴を履いているとあまり使わない足の指を使うので、足裏の筋肉が鍛えられ、‘土踏まず’の形成に役立ちます。

【免疫力アップ】
裸足になることは子どもにとって快適で、リラックス効果があるのでストレス発散にも◎。自律神経が安定することで、体温調節機能が正常に働き、免疫力が上がるとか。

我が家でも実践!

裸足育児に魅了されている私は、自分の子ども達にも、裸足で過ごす時間をできる限り作るようにしています。家ではもちろん、靴下やスリッパは履かず裸足ですが、外で裸足になれる場所となると、やはり公園!天気のいい日はたくさん公園へ行き、裸足で遊んでいます。

いつでもどこでも裸足になっちゃう3才の娘、ちょっと神経質なので場所や気分で裸足になるか決める5才の次男、小学生になってだんだん裸足にならなくなってきた7才の長男。それぞれ子ども達の考えを尊重し、強制せずに我が家なりの‘裸足育児’を楽しんでいます。

砂利の多い公園では「足が痛いね~」、芝生の公園では「足が気持ちいい~」と言いながら、裸足で遊ぶと開放感たっぷりです♪夏は裸足で遊べるレジャーがたくさんあるので、裸足が気持ちいい海や川へもたくさん出かけています。

サラサラの砂が気持ちいいこと、夏の地面が熱いこと、川の石が滑ること、日向と日陰の温度の違い、葉っぱを踏む感触、色んな感覚を足の裏で感じ取り、ひとつひとつに感動し、いつも私に伝えてくれます。

ママも気楽な気持ちで♪

公園へ行く時は、すぐに裸足になれるようにサンダルを履いています。脱いだり履いたりがスムーズだと、ママも子ども楽なのでオススメ♪

足が汚れるのが嫌なママも多いですよね。実は、私もなんです…!我が家の車には常に、足を洗う水とタオルが用意してあり、車に乗る前にサッと洗えばスッキリした気持ちで帰れます♪

まとめ

裸足育児を知るまでは、「裸足とか汚い!」「汚れるからやめて!」と思っていました。でも、知ってからは裸足で遊べる場所を探すのが楽しくなるくらい魅了されています。

「汚れたら洗えばいいや〜!」という気持ちで子どもを見守ってもらえたら、気楽に裸足育児を楽しめるかな、と思います。そしてぜひ、ママ達も一度裸足になってみてください☆子ども達が裸足になりたがる理由がきっと分かりますよ♪

最後に、裸足になる場合はガラスや釘などが落ちていないか、安全を確認してから遊びましょうね♪

リトルママ認定ライター keiko

Xmas特大プレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/12/9

Xmas特大プレゼント

関連記事

Xmas特大プレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/12/9

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

Xmas特大プレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/12/9

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧