コロナ後、子どもとお出かけしてもいいと思える場所は…外出の基準は?ママ達に調査

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、6月12日にはついに東京都も休業要請などを緩和する段階を「ステップ3」に移行しました。


飲食店に加え、各種レジャー施設も感染予防に配慮しながら徐々に営業を再開している中、子育て中のママたちはお出かけに対してどのような意識を持っているのでしょうか。


リトル・ママでは2020年6月11日~6月14日に、アンケートを実施。

「今後お出かけ予定の場所」「お出かけしても良いと思える判断基準」などを伺いました。

「お出かけしてもいい」と思っているママが約8割!

緊急事態宣言が解除された現在のお出かけに関する感覚を教えてください​

※2020/6/11~2020/6/14リトル・ママ会員アンケートより(回答数=760人)

「いつ収束するかわからないので、ある程度ストレスがたまらないようにお出かけしていくと思う」というママが58.1%。


また、「感染症対策をしていれば、おでかけしてもいいと思う」(20.4%)、少数派ではあるものの「感染症の流行以前と同じくらい出かけている」(2.8%)というママを合わせると、約8割が「出かけてもいい」と思っている結果に!


「完全に収束するまで出かけるべきではない」(11.6%)と思っているママも一定数おり、「周囲の様子をうかがっている」という声も。

  • 電車を使っての遠出・レジャーはみんながお出かけしだしたら出かけやすい。
  • 出来る限りの買い物回数に減らしている。ただ子どものストレス解消・免疫力低下を防ぐためにも体力が落ち過ぎないよう公園へは時々出かけるようにしている。
  • 妊娠したので必要な用事は出かけるけど、それ以外はあまり出かけたくない。子どもの一時預かりが再開されたら保育園には行かせたい。
  • いつ再燃するか分からないので、必要最低限の外出に留めたい。
  • 息抜きや娯楽の為の外出はコロナが収束するまで控えるつもりでほとんど出ていない。ただ、子どものストレスのことも考えて、外出するなら週末など人の多い時間帯を避ける。感染症対策はマスト。

現在「お出かけの予定はまだない」が約7割

現在、家族でお出かけの予定はありますか?​

※2020/6/11~2020/6/14リトル・ママ会員アンケートより(回答数=760人)

お出かけに前向きな意見が多い一方、現時点で「お出かけの予定がある」と答えたママは26.3%にとどまりました。

これから「お出かけをしたい」と考えてはいるものの、まだ具体的な予定まで立てているママは少ないようです。

ママ達がお出かけしようと思っている場所は?

【家族でお出かけの予定がある方】どこにお出かけ予定ですか?(選択式)

※すべての施設がコロナ対策をしているという前提

※2020/6/11~2020/6/14リトルママ会員アンケートより(回答数=760人)

すでに「お出かけの予定がある」と答えた中で、最も多かったのが、身近なお出かけ先である「外食」でした。続いて「ドライブ」「商業施設」と、“日常の延長”とも言えるような、家族で気軽に足を運びやすい場所へのお出かけを考えているママ達が多いようです。

また「外食」と答えた人の内訳は下のグラフの通り。
「ランチ」に行きたいと思っている人が「ディナー」よりも多く、外食といっても「テイクアウト・デリバリー」を使って外食気分を味わいたいと思っている割合もまだ高いようです。

【家族で外食の予定がある方】どういった店舗・サービスを利用しますか?(複数選択可)

※2020/6/11~2020/6/14リトル・ママ会員アンケートより(回答数=760人)

一方、「映画館」「プール」「海」といった密になりやすい場所や人との接触の機会がありそうな場所を検討している人は少数派となりました。

【その他】の内訳は以下の通り。

・里帰り、帰省、、実家、祖母宅…10人

・百日祝い、初宮参り、安産祈願…4人

・お宮参り写真撮影、写真館…3人

・さくらんぼ狩り、もも狩り、畑…3人

・住宅メーカーの工場、インテリアフェア、新居打合せ…3人

・動物園、水族館…3人

・公園…3人

・お墓参り…2人

・ランドセルの展示会…2人

<以下1名>

・宿泊施設(別荘を1棟)。家族以外の接触はなし

・子どものスポーツの試合(屋外)

・保育園見学

・英語教室の説明会

・子育てサロン

・ホールでのヒーローショー

・釣り

「百日祝い」「初宮参り」「安産祈願」や、それに伴う写真館での撮影など、新型コロナウイルス感染症予防による自粛のため、子どものお祝い行事を先送りにしていたという人も、今後再開を考えているようです。

お出かけ場所の基準になるのは「感染予防対策の徹底」

最後に、ママ達がどんな場所なら「お出かけしてもいい」と思えるのか、その判断基準となるものを聞いてみました。

お出かけしても良いと思う判断基準になるのは?(複数選択可)

※2020/6/11~2020/6/14リトル・ママ会員アンケートより(回答数=760人)

  • 消毒用アルコールを入口に。入場人数の制限と、その際の検温。
  • 手洗い場がある、とにかく開けっ放し、換気、終日完全禁煙(肺が悪くなるから) 、高くてもいいから忘れた人のためのマスク販売。
  • 子ども連れ、妊婦、高齢者、他など時間をきめて入場するようにしてくれると嬉しい。
  • 子どもと買い物の時にベビーカートの安全性が不安でコロナ流行期から使用出来ず買い物が大変です。ベビーカートが消毒されていると有り難いです。
  • 滞在時間が短縮できるように、整理券の配布や予約制にしてあると嬉しいです。
  • 店内に入る時、または退出時に全身を消毒できるようなミストや送風があればいいと思う。
  • 座席が決まっていて座って何かをする系のイベントなら、隣や前の席を空席にするなどして他者と距離を確保できるもの。 屋外リトミックのような、屋外もしくは屋根があるけれど空気が循環している場所でのイベント。
  • お出かけ先に期待はせず、自分で出来る限りの対策をするようにはするが、そもそも知らない人に子どもを触られたくないのでそこがどうにかなれば嬉しい。

まとめ

今回のアンケート結果では、「ストレスが溜まらない程度にはおでかけしたい」と考えているママが多い一方で、実際に「お出かけを予定している」という人は3割以下と低く、そのお出かけ先も外食やドライブ、商業施設など、身近な目的地が多いことから、まだまだお出かけに対しては慎重派が多いということがわかりました。


暑い日が多くなり熱中症への注意喚起も出ていますが、感染予防対策をしっかりとりながら、楽しく安全なお出かけができるよう、状況をみながら配慮していきたいですね。

(リトル・ママ編集部)

回答者データ(回答数=760)

◆子どもの年齢

◆現在のお仕事状況(複数選択可)

関連記事

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/6/28

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る