輝く笑顔☆クリスマスの飾りは、子どもと一緒に手作りしよう

愛するわが子と過ごす、ハッピーで楽しいクリスマスがやってきます。でも、小さい子どもがいるとツリーは倒されてしまうので飾りつけを控えているというご家庭も多いのでは?

そこで今回は娘が0才の時から毎年作り続けている、手作りのオーナメントをご紹介します。小さな子どもと一緒に、楽しく簡単に作れる点がポイントです。 お家に来たママ友からも毎年大好評なんですよ。もちろんインスタ映えもバッチリ。ぜひトライしてみてくださいね。

厚紙にくるくる巻くだけ。子どもでもあっという間に完成

【材料】
・段ボールなどの厚紙
・お好みの毛糸(ラメ入りの毛糸があればクリスマス感がよりアップします)
【作り方】
①厚紙を好きな形に切る。
②毛糸を2~3色選び、ランダムに巻きつける。子どもと交互に巻きあうと楽しくできますよ。
③下地の厚紙が隠れてきたら結んで留めて完成。壁に吊るして飾りたい時は同色の毛糸でループを付けてください。
仕上げに100均などで売っている、カラーのフェルトボールをボンドで付けると可愛さが引き立ちます。
子どもに「毛糸をぐるぐるしちゃおう~」なんて声がけをして、楽しく遊びの一貫としてやってみましょう。大人が作った物よりも、子どもがダイナミックに巻きつけた方が見栄えが良く、ハイセンスに仕上がるから不思議です。

※オーナメントを壁などに飾る時はマスキングテープで貼り付ける方法が安全です。100均ではクリスマス模様のマスキングテープも販売されているので、オーナメントと合わせて使うと統一感が出てGOOD。

インテリアにほっこりと馴染むキュートなルックス

完成したオーナメントをどこに飾ろう?ママのセンスの見せどころです!家族が一緒に過ごすリビングや寝室以外にも、玄関や階段の壁に飾ると、家中どこにいてもクリスマスの雰囲気が漂ってウキウキしちゃいます。娘も「あ!これ○○ちゃんが作ったやつ。」と大はしゃぎ。 ちなみに、遠方の祖父母にも毎年新作を送っているのですが、リース代わりに玄関のドアノブに吊り下げてクリスマス気分を味わっているのだとか。

時間があれば、部屋の壁にマスキングテープでツリーの形を表現し、作ったオーナメントを飾ると、ママオリジナルのクリスマスツリーのできあがりです。こちらも作業時間は約5分で完成するほど簡単なのでオススメです。

また、SNSでよく見かける、もみの木が描かれた大型タペストリーも活躍します。葉の部分にオーナメントを飾り付けると、とってもゴージャスでインテリアに映える主役級の存在感。 ツリーだと子どもに倒されたり置く場所が制限され、今まではストレスを感じていました。でもタペストリーならそんな心配ご無用です。

1年間仲良くしてくれたママ友&キッズにプレゼント

仲良しのお友達にオーナメントをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。去年はお友達や習い事の先生にプレゼントをしたのですが、とっても素敵な笑顔で喜んでくれました。娘も自分で作った物を喜んでもらえて嬉しそうでしたよ。
軽くて小さいから、荷物が多いママバッグに入れてもかさばりません。

まとめ

子どもと一緒に楽しみながら作る飾りは、思い出として色褪せることなく残っていきます。私も「ああ、この毛糸が絡まっているオーナメントは娘が1才の時に作ったやつだなぁ〜」なんてしみじみしながら毎年眺めています。
みなさんにとって笑顔あふれるクリスマスになるといいですね!そして、子どもだけじゃなく、ママにもサンタクロースが来てくれますように。

リトル・ママ認定ライター 鈴木 奈緒子

関連記事

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/1/14

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る