2,000円の西松屋ギフト券が当たる無料プレゼントキャンペーン開催中!

駅近&エレベータ完備!兵庫・中山寺へ【七五三】の下見に行ってきました!

七五三
安産祈願のお寺としても有名な中山寺は、子どもが生まれる前からその後も、母子にずっと寄り添ってくれる場所として人気です。今年、七五三を行う親子が中山寺を訪れました。
読者サポーター

リトル・ママ関西版・読者サポーター

美加さんと長女のここはちゃん(3才)。

まずは知っておきたい!

「七五三は何のため?」

 七五三は、平安時代に子どもの健やかな成長を願った「髪置」「袴着」「帯解」の儀が元になったと言われています。3才・5才・7才をひとつの節目として行うのには、それぞれの意味があります。

[3才(髪置 かみおき)]3才を迎えたことを祝い、大人の髪の毛に生え変わるこの頃、男の子は一度髪の毛を剃って伸ばし始める儀式が現代に残ったのが由来。

[5才(袴着 はかまぎ)]一人の大人として自覚し成長してもらう思いを込め、袴をつける儀式。

[7才(帯解 おびとき)]この日から大人の女性になる修練を積むために、それまでつけていた子どもの帯を解いて大人の帯を締める儀式。

 男の子は3才と5才に、女の子は3才と7才にお参りします。満年齢、数え年のどちらでもお参りしやすい年齢の時に、成長の節目を家族でお祝いしてください。

中山寺ってどんなお寺?

聖徳太子が創建

「続日本紀」にもその名が

 聖徳太子が創建した日本最初の観音霊場と伝えられる中山寺。奈良時代には高野山や比叡山に匹敵する大寺院であったと言われ、『続日本紀』にもその名を見ることができます。古くから安産のお寺として全国に知られ、皇室をはじめ、源氏や豊臣家、徳川家などからも深く信仰されました。


 ご本尊の十一面観音像は平安初期の作で国の重要文化財。女性を救済するという伝承があり、安産祈願、子授け、お礼参り(母子息災)、初参り(お宮参り)、七五三などのご祈祷場所として親子代々受け継がれています。

中山寺下見レポート

最寄り駅の中山観音駅から50mほど歩くと中山寺の「山門」。七五三当日をイメージしながら、下見のスタート。
山門

格式高い山門で記念撮影

参拝者を迎える「山門」は、1646年に徳川家光によって再建されたという、本瓦葺の格式高い二重門。荘厳な景観に身が引き締まります。門の左右には勇ましい仁王像が。その迫力にここはちゃんもちょっとびっくり。
山門
本堂

ご祈祷の前に本堂で参拝

本堂
まずは鮮やかな彩色や彫刻が美しい本堂へ。本堂まではエスカレータとエレベータが利用できるので、着慣れない晴れ着姿での移動も安心。七五三当日も、受付前に本堂で参拝をしましょう。

ご祈祷の受付

受付でご祈祷料を納めて授与品を受け取ります。

令和3年の授与品

授与品

● お守り

● 千歳飴

● 絵馬

● 子ども用マスク

● クリアファイル

● 中山寺「かんのんさま」ペーパークラフト貯金箱

*授与品は、一部変更となる場合があります
こどもみくじ
信徒会館

ご祈祷場所の信徒会館へ

信徒会館

受付を済ませたら、ご祈祷が行われる信徒会館へ。静粛な雰囲気の中、読経によるご祈祷をします。ご祈祷時間は約15分。家族で心を静かにして臨みましょう。

※写真は2017年に撮影したもので、昨年より家族ごとに間隔を空けてご祈祷しています

撮影スポットも豊富!

世界でも珍しい「青龍塔」

中山寺の五重塔は、世界でもあまり例を見ない青色の塔。今から約400年前に焼失し、2017年に悲願の再建を果たしました。ご祈祷に訪れた際には青龍塔を背景にした写真も収めておきたい!

七五三の下見をしてみた感想は?

中山寺_感想
当日が楽しみです。

荘厳できらびやかな雰囲気があり、高台にあるので景色もいい!七五三当日の素敵なイメージが湧きました。また駅近でエレベータ完備、オムツ替えの場所もあって、子連れでも安心。参道にお店が並んでいる雰囲気もとても良くて、行き帰りも楽しめました。

中山寺
中山寺からのメッセージ
七五三は日本の伝統行事です。子どもの成長の節目で、家族そろって思いを一つにし、感謝の念を持ち祈願をすることが大切です。その心持を日常生活でも忘れずに、日々の安寧につなげて頂きたいと思います。

七五三の祈祷予約はWebで受付中

中山寺での七五三参りは、密を避けるため完全予約制となります。ご祈祷予定日の前々日23時59分までに予約をお願いします。各回のご祈祷組数を制限し、1家族の入堂は6名までとなります。

ご予約受付期間 9月1日~11月28日 

 ご祈祷期間  10月1日~11月30日

 当日の祈祷時間  9時〜16時 受付(Webでの事前予約が必要です)

 ご祈祷料   7,000円  ※きょうだいの場合、2人目以降は5,000

大本山 中山寺

◆住所:〒665-8588 兵庫県宝塚市中山寺2-11-1

◆TEL:0797-87-0024(受付時間9時〜17時)

◆アクセス:阪急電鉄宝塚線「中山観音駅」から徒歩約1分 ・JR宝塚線「中山寺駅」から徒歩約10分

※専用駐車場はありません

自家用車でお越しの場合は、周辺の私営駐車場をご利用ください。また、吉日には周辺道路が大変混雑しますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

取材・文/宇田美和

撮影/スタジオジューシー

関連記事

毎月当たるプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2021/12/8

プレゼント一覧はこちら

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧