「雨の日×子ども」のコラボレーション絵本

雨の日の楽しみ方を知っている子どもたち

雨が続く梅雨の季節。洗濯物は乾きにくいし、じめじめしていてスッキリしないし、大人はつい気が滅入ってしまいますよね。


でも子どもは雨の日の楽しみ方をよく知っています。絵本を開けば、雨を楽しむ子どもの姿がそこに。どんな時でも「ワクワク」を忘れないそんな心を、わたし達大人も見習いたいものですね。


 今回は雨と子どものコラボレーション絵本を集めてみました。雨の日のお供にぜひお子さんと楽しんでみてくださいね。

『のりものしかけ絵本シリーズ  あめのひのえんそく』

間瀬なおかた/作・絵

ひさかたチャイルド

せっかくの遠足なのにあいにくの雨模様。でも遠足バスは沢山のワクワクを乗せて出発します。“乗り物絵本×仕掛け絵本”と言えば!の間瀬なおかたさんの絵本は、子ども達も大好き。素敵な仕掛けに思わず大人も笑顔になります。

『かさもって おむかえ』

アリスン・マギー/著

長 新太/絵

福音館書店

傘を持ってお父さんを迎えに行ったかおるは、駅で不思議なねこと出会います。ねこと一緒に電車に乗ると、そこにいたのは沢山の動物たち!かおるの小さな冒険は、ハラハラドキドキしながらも子ども達を楽しませてくれます。

『コッコさんとあめふり』

片山 健/作・絵

福音館書店

雨が続く毎日。コッコさんはてるてる坊主を作ってお願いします。ところがなかなか雨は止みません。少し疲れたように見えたてるてる坊主に、コッコさんは布団をしいて看病をしてあげるのです。幼い子どもの愛らしさが描かれた優しい絵本です。

『みずたまり』

殿内真帆/作・絵

フレーベル館

雨上がりに現れたみずたまり。みずたまりから見えるのはどんな世界だろう。仲良しになったみずたまりは少しずつ小さくなっていき、別れの時がやってきます。ちょっぴり切なくなりつつも、「また会える」日が待ち遠しくなるような、そんな1冊です。

『あかいかさ』

ロバート・ブライト/作

しみず まさこ/訳

ほるぷ出版

お天気なのに持ってきてしまったあかいかさ。でも少しずつ雲行きが怪しくなり…?あかいかさに飛び込んでくる動物たちが増える度に、傘もどんどん大きくなります。全てを受け入れてくれる優しい傘。読んでいる大人も心があたたかくなります。手のひらサイズの可愛らしい絵本です。

◆お話を伺ったのは

eアセット 7

谷口亜優美/ayumi

Instagramで人気の絵本講師。京都にて絵本のある子育てを楽しむ絵本講座「さんじのえほん。」を開催。2児のママ。

Instagram@ayutjin

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

関連記事

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧