2,000円の西松屋ギフト券が当たる無料プレゼントキャンペーン開催中!

スペインのイースターはちょっぴり怖い!?【スペイン子育てレポートvol.6】

マドリード在住歴20年。夫、9才長男、7才次男の家族4人でスペインに暮らすNenaさんが送る現地からの子育てレポート第6回。


3月後半になると、イースターの祝日が訪れます。スペインは熱心なカトリック教徒が多い国。宗教行事であるイースターはどんな感じなのでしょうか?

キリスト像を担いで町をねり歩きます

スペインではイースターを「セマナ・サンタ」と呼びます。春分の日以降の初満月の次の日曜にキリストが復活したと言われていて、それを祝う日です。

国中で様々なキリスト教にまつわる催しが行われ、学校はセマナ・サンタ前の週の金曜からセマナ・サンタ翌週の月曜まで、長期休暇になります。

パレードはちょっと怖い…?!

三角の被り物で行進。なかなかおどろおどろしい…

セマナ・サンタの週には、教会に祀られているマリア様やヘスス様(キリスト)を担いで町を行進します。三角の被り物をまとってねり歩く様は、華やかさより宗教色が強く、クリスチャンではない人が見たらちょっとおどろおどろしい雰囲気。日本人に馴染みがあるアメリカの可愛らしいイースターの雰囲気とは全然違いますよね。町によっては子どももその行進に加わり、とても盛り上がります。

連休を使って旅行に行く家族が多い

ビーチで遊んで食べて。大満足の休暇です

宗教的な祝日、とはいえ春の大型連休!みんなここぞとばかりに旅行に出かけます。旅行代金は跳ね上がり、どこも混雑。中でも一番人気は海。スペイン人は海が大好き。スペインの海岸は砂が大粒でさらさら、波も穏やかな所が多くて、子連れファミリーには最高!

しかし、何故かセマナ・サンタの時期は雨が降ることが多いんですよね。毎年、我が家はアンダルシアの義両親の別荘で過ごします。天気がいまいちな日も多いんですが、マドリードよりも温暖な気候の中、海辺で遊び、新鮮な魚介を食べる!これが我が家のセマナ・サンタの楽しみ方です。

Nenaさん

英国留学中に知り合ったスペイン人の彼と結婚、マドリード在住歴20年。9才、7才男の子のママ

関連記事

毎月当たるプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2021/10/13

プレゼント一覧はこちら

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧