2,000円の西松屋ギフト券が当たる無料プレゼントキャンペーン開催中!

在宅ワーカーとして収入を得るには? 順調に案件受注するママがやったこと【在宅ワークで働くママを取材!vol.6】

この連載では、子育てをしながら在宅ワークをしているママ達を取材していきます!

 

第6回はコーダーとして活躍しているママを紹介します。

在宅ワークママProfile

あいさん

在宅ワーカー歴約2年。夫が単身赴任のため、9才と5才の姉妹をワンオペ育児中

講座を卒業してからが本当のスタート

「待っているだけじゃ仕事は来ません。自分から積極的に動きました」。そう話すあいさんは、2020年2月にリトル・ママビジネススクールWeb制作講座の中級を卒業。継続的に仕事依頼が舞い込むようになったのは同年7月頃で、そこから半年間で得た収入は約63万円と、着実に実績を重ねています。


初めの頃は平均単価より安い仕事でも、まずは受注。収入にこだわらず、数をこなして早くスキルアップしたことが、結果として高単価案件の契約に繋がりました。

担当する玩具メーカーのWebページ。パソコンやタブレットの画面サイズに合わせた表示の調節も仕事のひとつ

仕事単価を上げるためスキルアップに邁進!

「Web制作の仕事が大好き」だそうで、子どもを寝かせた後、明け方まで仕事をすることもしばしば。現在は求められる仕事の難易度も上がり、勉強時間を確保するためにも、仕事量の調整が課題です。

 

「仕事1件あたりの単価が上がると、スキルアップできていることを実感する」とあいさん。学んだことを仕事で使いこなせるレベルまで落とし込むべく、ひたすら手を動かして努力する。その姿勢こそ、在宅ワーカーとして自立できるゆえんだと感じました。

あいさんのお仕事memo

  • 失敗を恐れず、自分ができそうな案件には積極的に応募。
  • お仕事マッチングアプリの「ココナラ」にも登録。3ヵ月で最高ランクに。
  • Web制作はネット上にある無料の練習素材を活用し、架空のHPを作ってひたすら経験を積む。

取材・文/MISAO(リトル・ママ認定ライター)

この連載は、リトル・ママビジネススクールの「ママライター講座」卒業生が、同じスクールを卒業し活躍するママへインタビューする連載コラムです。リトル・ママビジネススクールは『子育て経験をキャリアに!』をモットーに、ママの第2ステージを応援しています。あたなも子育て経験を活かして、スキルアップしてみませんか?

子育て経験をキャリアにしよう!

在宅ワークにつながる講座

※2022年春開講予定!

  • ママライター講座
  • 動画クリエイター講座

\体験会や講座の日程はHPをチェック/

関連記事

毎月当たるプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2022/2/13

プレゼント一覧はこちら

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧