2,000円の西松屋ギフト券が当たる無料プレゼントキャンペーン開催中!

繰り返し読みたくなる「しかけ絵本」

絵本が「読んでもらうもの」なら、しかけ絵本はもっと能動的な関わりをもたらしてくれるものです。それは子ども達にとっても、少し特別な存在。いつものように扱うと壊れてしまうかもしれないから、大事に扱うことを覚えるきっかけにも。親子の宝物になりそうな5冊を選びました。

※年齢の目安は各出版社サイトに明記がある場合のみ記載しています。

『ペネロペ ようちえんへいく』

アン・グットマン/文

ひがし かずこ/訳

ゲオルグ・ハレンスレーベン/絵

岩崎書店

お絵描きや外遊びなど、幼稚園の1日をペネロペと体験できるしかけ絵本。引っ張ったり、まわしたり、スライドさせたりと、面白いしかけがいっぱい!お誕生日会のページではろうそくを吹き消すしかけもあるので、誕生日プレゼントにもおすすめ。

『あおいふうせん』

ミック・インクペン/作 

角野栄子/訳

小学館

しぼんだふうせんをみつけた男の子と犬。ページをめくると、ふうせんがぐーんと大きくなって…。ダイナミックなしかけが楽しい絵本。何よりふうせんの青の美しさと、最後のしかけが圧巻!大人数の読み聞かせにも大活躍な一冊。

『のりもの つみき』

1才から

よねづ ゆうすけ/作

講談社

四角く積み上げられたカラフルな積み木が、車やロケットに早変わり!色や線がはっきりしていて、紙も丈夫だから、赤ちゃんの初めてのしかけ絵本にもぴったり。実際に積み木で同じ形を作ってみると、発展遊びにもなりますよ!

あかちゃんがよろこぶしかけえほん
『ころりん・ぱ!』

0才から

ひらぎみつえ/作

ほるぷ出版

人気しかけ絵本作家のロングセラー。めいろのようにくり抜かれた道に、わっかのころりんを指で転がして遊べます。指先を使いながら、「かくかく」「ぐるぐる」「くねくね」など、楽しい擬音と共に感覚を刺激してくれます。

『はみがきしましょ』(とびだし)

2才から

レスリー・マクガイアー/作

ジーン・ビジョン/絵 きたむら まさお/訳

大日本絵画

開くとびっくり、出てきたのは大きなクマの顔!どのページにも口を開けている動物と歯ブラシがあり、歯みがきをお手伝い。横みがきに縦みがきにデンタルフロスまで!子ども達の歯みがきを応援してくれる一冊。

今月の案内人は

ふわはね さん

 

関西を拠点に“絵本のつなぎて”として、わらべ歌や手遊びなどを織り交ぜた絵本の読み聞かせ「ふわはね絵本のある時間」を開催。2児のママ。

 

Instagram:@fuwahane

関連記事

毎月当たるプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2022/2/13

プレゼント一覧はこちら

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧