コロナの影響で「子どもとの遊びが変わった」が約半数 ママたちはどんな遊びをしている?

新型コロナウイルスの影響で全国の公立学校が休校になってから1ヵ月以上が経ち、緊急事態宣言が発令された都市では休園となる保育園も増えている中、まだまだ続きそうな‘おうち時間’。みなさんはどう過ごしていますか?


リトル・ママが未就学児の子どもを育てるママを対象に2020年4月3日~4月8日に行ったアンケートでは、コロナの影響で「子どもとの遊びが変わった」と答えたママが半数以上という結果になりました。

新型コロナの影響でお子さんとの遊びは変わりましたか

[変わった] 51.9%
[変わらない] 48.1%

※2020年4月3日~4月8日リトル・ママ会員アンケートより(=回答数1369)

『変わった』という回答者の中には、「家でテレビを見る時間が増えてしまった」「外に出られず運動不足になってしまった」「兄弟喧嘩が増えてしまった」などネガティブな意見も。いつもの生活リズムとは違うため、普段アクティブに活動するお子さんなら尚更、家の中で上手く発散できなくて当然ともいえます。


一方で、「子どもとこんなものを作ったよ」「こんな遊びが楽しかったよ」など、SNSで報告し合うママたちの工夫を凝らしたおうち時間の過ごし方も話題となっています。今回はアンケートで集まったママ達の遊びをご紹介します。

◆段ボール箱でお家を作ろう!

たくさんの家庭で「作っている!」という声が多かったのが段ボールハウス。想像しただけで楽しそうな光景が目に浮かびます!小学生くらいになると自分達で作ることができますが、狭い場所が好きな1、2才の小さなお子さんも喜んでくれそうですね。小さなお子さんがいる家庭では、段ボールの角を丸くカットしたり、カットした部分をビニールテープで保護したり、ケガをしないような工夫も忘れずに。


段ボールが無い場合、お菓子の空き箱などを使って自由に工作してみるのもオススメです。幼稚園児くらいのお子さんは、ハサミを使ったり手先を使ったりするお勉強にもなっているようです。

◆春を見つけてお散歩を楽しもう!

支援施設やショッピングモールのキッズスペースが利用できないため、お友達とも会えず刺激が減ったと嘆くママさんもたくさん…。室内だけではなく公園も人との接触を避けるため利用しづらい状況。おうち遊び中心になった方がほとんどですが、この期間で‘短時間だけのお散歩’に行く機会が増えた人も多いようです。


外出が難しいこの期間にも順調に春がやってきています!道端のつくしやたんぽぽなどの草花や虫から受ける刺激も親子で笑顔になること間違いなし!

◆料理をお子さんと一緒に楽しもう!

この機会にお子さんと一緒に料理を楽しんでいるという声も多数。特に多かったのがお菓子作り。ママ自身も日頃していないお菓子作りに挑戦することで、‘ママ力UP’にも繋がっているように感じました。


普段、お子さんに「危ないよ」「熱いよ」と言って台所に近づかないように言っていませんか?いつもなら『子どもの機嫌がいいうちに、パパッと作ってしまいたい』というのが本音ですが、今は時間に余裕があるママも多いのではないでしょうか。怪我しなければ汚れてもOKというくらい大らかな気持ちで親子クッキングに取り組んでみるのもいいかもしれませんね。

外出が困難な中で、予想外によかった出来事はありましたか?

[子どもと向き合う時間が増えた] 33.8%
[この機会に子どもが新しいことに挑戦した] 10.7%

※2020年4月3日~4月8日リトル・ママ会員アンケートより(=回答数1369)

Photo_20-04-10-10-31-56.890

◆テレビやタブレットを上手く活用しよう

家の中でテレビを見る時間が増えてしまったことをマイナスに感じている人も多いと思いますが、「テレビで歌やダンスを覚える時間ができた」「プログラミングの幼児向け無料アプリで一緒に勉強できた」と新しいことに挑戦できた喜びを感じているという声も。だらだらテレビを見るのは控えたいですが、時間などルールを決めたり、コレを覚えるなど目標を決めて上手く活用したりすると、学習にも繋がりますね。

◆新しいことにチャレンジしてみよう

家に居る時間が増えた今がチャンス!と、トイレトレーニングにチャレンジしているママも!これは、いつも以上にお子さんと向き合う時間ができているから成功に繋がるのかもしれませんね。ママさんとお子さんの「やったー」の声が聞こえてくるようです。


我が家は、1才半になる娘にコップ飲みトレーニングを始めました。洋服が濡れたり、汚れたりママの仕事が増えるという理由で遠ざけていましたが、時間に余裕のある今だからこそ一歩踏み出してチャレンジできたのかもしれません。

◆パパが育児に協力してくれる時間が増えた

その他に多くのママさん達が予想外に良かったと感じたことがあります!それは、パパが家に早く帰って育児に協力してくれることです。


いつも夜遅く帰ってくるパパは、平日昼間のバタバタ大変な家事と育児の時間帯を知らない方も多いですよね?「イヤイヤ期真っ只中の大変さをパパが体感できたのもこの期間だからこそ」というママの声も。今限定の勤務体制かもしれませんが、この機会に会社の体制も少し変わってくれれば…と期待を抱くママもいるようです。

まとめ

外出が難しくなった今、子どもと自宅で過ごす時間の大切さをいつも以上に感じ、普段できないことに挑戦している家庭も多いようです。


とはいえ、外出自粛だけでなく仕事や家計への不安もある中、家族全員が在宅というイレギュラーの家事もこなさなければいけないママたちの負担は大きいもの。実際にアンケートでも「予想外によかった出来事はありましたか?」という回答に、半数近くの人が「特にない」と答えています。いつ終息するかもわからないこの事態に、ママばかりが頑張っては疲れてしまいますよね。


子どもと自宅でいかに楽しく過ごすかも大切ですが、時にはテレビやゲームなどに子どもを任せて大丈夫。その時間をママ自身のカフェタイムにしたり、好きなことをしたり、ボーっとしたり、ママのためのリラックスタイムを作ってくださいね。

(リトル・ママ認定ライター かぉりん)

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

関連記事

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/9/14

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧