貸し文庫も行う大田区の絵本屋さん 「仲直りができる絵本」「わらべうた絵本」を紹介

「絵本やおもちゃでママと子どもの手助けがしたい」。そんな思いで2001年、東京都大田区にオープンした「絵本の店・星の子」のオーナー・高橋清美さんに、子どもたちに伝えたいオススメの絵本を教えてもらいました。

仲直りができる絵本

kアセット 1

『きみなんか だいきらいさ』

ジャニス・メイ・ユードリー/文

モーリス・センダック/絵

こだまともこ/訳

冨山房

 仲良しだからケンカするし、ケンカをすることでより友情が深くなることだってあります。仲直りする時、かたくなな感情がふわりと柔らかくなって心がほっとあたたかくなる、そんな心象風景を描いたのが『きみなんか だいきらいさ』


 ジョンとジェームズは親友同士。ある日、些細なことでケンカをしてしまいます。「あいつとは絶交だ!」とぷんぷんしながらも「また遊びたいな」と心のどこかで思い合います。そして小さなきっかけで仲直り。友達だからこそ思ったことを言って傷つけ合うこともあるし、時にはちょっぴり憎んだり怒ったり。でも、喜怒哀楽があってこそ、心は豊かになります。


 そんな「人ってこういうもの、いろんな感情があるもの」という”人間らしさ“を気づかせてくれる一冊です。

絵本で自己肯定感を育む

 私が考える絵本の役割とは、物語の主人公と同化して、無条件に楽しい体験をし、失敗しても最後はあたたかい誰かさんのところに戻り、「自分はこれでいいんだ」と知ることができるものであること。


 昔話やファンタジーは、ゆっくりと時間をかけて子どもの心に創造力や感性、人間の根っことなる心の豊かさ、そして生きる力を育んでくれることでしょう。

小さな子どもとママのためのわらべうたの時間

 「赤ちゃんの時から読み聞かせを」と言われる昨今ですが、小さな子どもだとお話に集中できなかったり、本をびりびり破ってしまったり、難しいですよね。そんな時は楽しいわらべうたを。言葉遊びやお歌で温かなふれあいを楽しんでみてください。

♪ おふねが ぎっちらこ
 ぎっちらこ ぎっちらこ

 おふねが ぎっちらこ
 ぎっちらこ ぎっちらこ ♪

kアセット 4

ママの脚に子どもを乗せて、腕を伸ばして手をつなぎます。

kアセット 5

「おふねがぎっちらこ」のうたに合わせて、手を引っ張り合います。

◆わらべうたが楽しめる本

kアセット 2

『あんたがた どこさ』
おかあさんと子どものあそびうた

ましませつこ/絵

こぐま社

 表題の「あんたがたどこさ」や「いないいないばあ」など誰もが耳にしたことがあるものから、あまり知られていないものまで15曲のわらべうたを紹介。参考楽譜付きなので、わらべうたをあまり知らないというママも、子どもと一緒に歌って遊べます。

お話を伺ったのは

200415_littlemama_shutoken_P06_g_ol_03

絵本の店・星の子
高橋清美さん

kアセット 7

東京都大田区石川町1-26-8
営業時間/金・土曜日(祝日でも営業)
13:00~17:00

「子どもの本勉強会」「大人のわらべうた」などを定期的に開催しています。

併設の【星の子文庫】では本が借りられます。
毎月第1・3金曜日 13:00~17:00
わらべうた、本読みタイムがあります。

※営業についてはお出かけ前にHP等でご確認ください

Xmas特大プレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/12/9

Xmas特大プレゼント

関連記事

Xmas特大プレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/12/9

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

Xmas特大プレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/12/9

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧