子どもが泣いても、グズっても大丈夫! 子連れ限定の絵本専門店

さいたま市浦和区にある『絵本屋CUBE』は、”子連れ限定”の絵本専門店。乳児から来店歓迎で、0才から楽しめる絵本はもちろん、おもちゃやベビールームなどの設備も充実。店内は靴を脱いで入るカーペット敷きで飲食もOK。親子で自宅のようにくつろげます。
そんな素敵な絵本専門店の店長・内田明宏さんにお話を伺いました。

(写真:本が落下しないように安全に工夫された店内)

子どもがずっといたくなる書店づくり

内田さんが絵本屋CUBEをオープンしたのは、2019年12月。きっかけは、2才の息子さんの子育てをするなかで感じた「もっと子どもたちの笑顔が見たい」という想いからなんだそう。

「大人のお客さまが多い書店は、自然と大人のルール(静かにする、走り回らない、など)になります。子連れや子どもたちにとって長時間過ごすには少しハードルの高い場所だと感じました」 と内田さん。
大人のルールではなく、いかに子どもたちが過ごしやすい場所にするかということだけを考えて書店づくりを行ったそうです。

店内に展示している絵本は、全て見本だというのも特徴。購入時は、在庫から渡すため、 お子さんも安心して触ることができます。棚の高さはちょうどお子さんがつかまり立ちできる位置。つかまり立ちをして絵本を見ているお子さんもよくいるそうです。

「書店だと親の目線で絵本を購入しがちですよね。ここでは親子で一緒に絵本を見ながらゆっくり過ごしていただけるので、お子さんの反応を見ながら選ぶことができます」。

ベビールームには、洗面台も完備

そんな絵本屋CUBEも新型コロナウイルス対策のため、2020年3月より店舗が通常時のように営業できない状況に。そこで、子どもたちに喜びを届けるために「絵本お届けサービス」や「貸切利用」などの新たな取り組みを行ったのだそう。現在は、感染症対策を行いながら通常営業に切り替えているとのことです。

子どもファーストな店長、内田さんがおすすめする絵本3選

そんな内田さんから「読む絵本がマンネリ化していて新しい本と出会いたい」「どんな絵本を読もうか迷っている」というママたちに「ぜひ読んでもらいたい!」とおすすめする絵本3選を紹介してもらいました。
まずは「絵本屋CUBE」の大切にしていることが詰まったこちらの1冊。

『わたしとなかよし』

作・絵:ナンシー・カールソン
訳:なかがわ ちひろ
瑞雲舎
わたしとなかよし

おすすめPoint
主人公は自分のことが大好きな豚さん。「きっと うまくいく!」という前向きな言葉があふれ、「自己肯定感」を高めることができる絵本です。この一冊を通して、子どもたちに失敗は成功への近道であると思ってほしい。お店でお客さまに接するときも「失敗しても大丈夫」という姿勢を大切にしています。例えばお子さんがおもらししてもカーペットを変えればいいだけのことですから(笑)。(内田さん)

次に、おうちでお子さんと日常生活を送るなかで楽しめる本2冊をセレクト。

『ゆめのとびらをひらくとき』

作:カール・ニューソン
絵:岡田 千晶
訳:おかだ こう
岩崎書店

おすすめPoint
寝るまえに子グマのルナとママが親子でゆめのとびらをひらきます。「おやすみなさいをいうまえにゆめのとびらをひらきましょう」というママの言葉から始まる夢の旅。空を舞い海へもぐり森をさまよい…。
お店で「寝る前に読み聞かせしています」という多くの声を聞きます。作中に描かれる、ゆったりとした風景が育児をがんばるママの心にも沁みる1冊です。(内田さん)

『トイレロケット』

作:はっとり ひろき
講談社

おすすめPoint
うんちと宇宙という独創的な組み合わせで描かれた絵本。大人が笑える場面も多く、音の独特な表現が子どもたちにも理解しやすく面白いです。
なかなかトイレでうんちをしたがらないお子さんも多いのではないでしょうか。トイレに座ること自体が怖いという場合もあるでしょう。そんなとき、この絵本が手元にあれば「宇宙に行こう」と違う声かけができますね。(内田さん)

常に“子どもファースト”な書店を営む内田さんに選んでいただいた今回の絵本たち。新たな絵本との出会いで読み聞かせがもっと楽しくなりますように。

※営業日についてはSNSをご確認ください。
TwitterInstagram
※感染症対策の具体的な取り組みはこちら

お話を伺ったのは
絵本屋CUBE店長 内田 明宏さん
店長

「絵本屋CUBE」ご利用案内

◆入場料
子ども900円(2人目から無料)
大人300円

年間利用券:5,500円(1年間入場料なしで入場し、絵本を選ぶことが可能)
1枚でご家族皆さま(大人は2人まで)入場可能。
※子連れ以外の方の入場はお断りさせていただきます。


◆〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂 4丁目13-2 エムステージ1階

◆048-708-1381

◆営業時間:10:00〜16:30(16:00最終入場)

◆定休日:月・金曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休日)

※新型コロナウイルス対策により、上記と異なる場合がございます。SNSをご確認ください。


「絵本屋CUBE」公式HPはこちらhttps://ehonya-cube.com

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

関連記事

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧