働くママが登場する絵本

質問

働くママが登場する絵本はありますか?
保育園をぐずる息子に、ママの仕事の大切さを伝えたいです。
(1才男の子のママ)

お答えします

アメリカの絵本でちょっと古いのですが、『おかあさんは、なにしてる?』(※1)が、テーマにぴったり。子どもたちが園や学校にいる間の、普段は知らないお母さんの姿を描いた一冊です。働いているお母さんだけでなく、家で弟の面倒を見ているお母さんや家事をしているお母さんも。「お母さんはこんなことをしてるんだよ」と、お話しするきっかけになりますよ。

『ぼくのママはうんてんし』(※2)も両親の仕事の様子を描いたものですが、ママが電車の運転士、パパが看護師というのが新鮮!子どもが将来、性別に囚われず仕事を選べるようにという観点からもおすすめしたい一冊です。電車好きの子にもいいでしょう。

また、親子の愛情を描いた絵本として有名な『よるくま』(※3)は、働く母の物語でもあります。よるくまは寂しい思いもするけれど、お母さんが働いているのは、子どもにお魚を食べさせたり、自転車を買ってあげたりしたいから。そんな愛情が伝わる絵本です。

※1

おかあさんは、なにしてる?

ドロシー・マリノ 作・絵 こみや ゆう 訳徳間書店

※2

ぼくのママはうんてんし

おおともやすお さく福音館書店

※3

よるくま

酒井駒子 作・絵偕成社

答えてくれたのは

絵本と図鑑の親子ライブラリー ビブリオキッズ 司書の安藤さん

絵本探しにはこちらがオススメ

絵本探しには、公文が運営する絵本の検索と記録ができるミーテが便利。

ミーテでは、子どもの年齢やジャンルにあったオススメの絵本を簡単に探すことができます。
トイレトレーニングや寝かしつけなど、成長にあった絵本を探せるので大助かり。
口コミや読み聞かせのポイントなども載っているので、参考にするのも◎

また、読んだ絵本や、その時の子どもの反応なども記録できるので、振り返った時に好みの傾向や子どもの成長も感じることができます。

インストールはこちら

関連記事

リトル・ママ全国版

★全国の幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ福岡版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2019/7/9

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る