【北海道ママおすすめ】大人も楽しめる子どもと行きたいおすすめスポット5選

北海道には子どもから大人まで楽しめるスポットが満載。今回はママにアンケート調査をして集めた、「大人も楽しめる子どもと行きたいおすすめスポット」をご紹介します!リアルなママのおすすめ情報、ぜひ参考にしてみてくださいね。子どもと一緒にはしゃいで、ストレスを発散させましょう!

円山動物園【札幌市】

円山動物園公式HPより

札幌市内中心部からのアクセスもよく、札幌近郊の方は一度は行ったことがある動物園。近隣に「円山公園」や「北海道神宮」もあるので、春先はたくさんの人でにぎわいます。園内では動物と触れ合える時間や、食事の時間の見学、飼育員さんの解説も聞くことが出来ます。広いので、天気のいい日はお散歩にもいいですね。また“より深く動物たちのことを知ってもらいたい”という思いから、2017年より「夜の動物園プレミアムツアー」が開催されています(開催日はHPをご確認ください)。夜行性の動物の動きがたくさん見られ、子ども達にもオススメです。中でも夜に見るオオカミは迫力がありますよ。動物たちの愛らしい表情や動きを観察できるだけでなく、生態系や動物園のあり方まで詳しく学習できるよう工夫が凝らされている動物園で、大人も子どもも楽しめます。

円山動物園

◆住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1

◆電話番号:011-621-1426

◆営業時間:3月〜10月 9:30〜16:30(最終入場16時)、11月〜2月 9:30〜16:00(最終入場15:30

◆定休日:毎月 第2、第4水曜日(8月のみ第1・第4水曜日)(祝日の場合は翌日)、4月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日、11月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日、12月29日~31日

◆料金:大人800円、高校生400円、子ども(中学生以下)無料、札幌市内に居住の70才以上無料

◆アクセス:
・地下鉄東西線「円山公園駅」より徒歩約15分
・地下鉄東西線「円山公園駅」円山バスターミナル4番乗り場より、JRバス動物園線[円15]「円山動物園西門駅」下車すぐ、又は、JRバス[くらまる号]「円山動物園正門駅」下車すぐ

◆オムツ替え台、授乳室、多目的トイレ、べビーカー貸出(250円)、有料駐車場あり

◆HP:https://www.city.sapporo.jp/zoo/

農試公園【札幌市】

農試公園公式HPより

北海道農業試験場があった場所に作られた公園。広さもちょうどよく、小さな子どもでも気軽に遊べます。無料のレンタル自転車もあり、ポプラ並木のあるサイクリングロードを走れるのが魅力的。子ども用だけでなく大人用も用意されていますので、親子そろってサイクリングを楽しむことができます。交通コーナーには信号機や横断歩道があり、遊びながら交通ルールを学べます。 砂場やブランコ、ガリバーのすべり台など、遊具の種類も豊富です。また、 夏はちゃぷちゃぷ広場で水遊び、冬はスキーの練習もできる小さな山があるので一年中楽しむことができす。 工具類が無料で借りられ自由に工作できる「トンカチ広場」もありますよ。工具の使い方を教えて、子どもたちの創作意欲を伸ばしてあげるのに絶好の広場です。誰もが利用できる「サンルーム」では、緑に囲まれながら休息を取ることもできます。

農試公園

◆住所:北海道札幌市西区八軒5条西6丁目95-21

◆電話番号:011-615-3680

◆営業時間:常時開園

◆休館日:なし

◆料金:無料 ※園内テニスコートなど一部施設は有料 

◆アクセス:
・JR函館本線「琴似駅」より徒歩15分
・JR函館本線「発寒中央駅」より徒歩20分
・地下鉄東西線「琴似駅」より徒歩25分
・地下鉄東西線「琴似駅」、「宮の沢駅」より(琴40番 琴似八軒線 八軒5条1丁目経由])→「八軒6条西5丁目」下車 徒歩1分

◆授乳室(ツインキャップ内の女性更衣室内)、ベビーカー貸出(無料)、無料駐車場あり

◆HP:https://noushi-park.jp

国営滝野すずらん丘陵公園【札幌市】

国営滝野すずらん丘陵公園公式HPより

札幌中心部から少し離れた所にある、北海道で唯一の国営公園。札幌ににこんな大きな森の公園が!と驚く方も多いはずです。 園内には季節の花々が一面に咲き誇る花畑、新鮮な旬の料理を楽しめるレストラン、日本の滝百選に選ばれた「アシリベツの滝」など見どころ満載。「こどもの谷」には人気のふわふわエッグや子どもの探究心をくすぐる虹の巣ドームなど、子どもが喜びそうなダイナミックな遊具が充実しています。地平線まで見える広大な芝生広場もあります。また、夏には水遊び、冬はソリ遊びやスキーと一年を通して楽しめます。年間を通してさまざまなイベントがあり、クロスカントリースキーや釣り大会も開催しています。オートキャンプ場に泊まれば天文台で星空の観察だってできちゃいます。 大人も子どもも童心に戻り一日中楽しく過ごせる施設。連休などに親子で体を動かしに行ってみてはいかがでしょうか。

国営滝野すずらん丘陵公園

◆住所:北海道札幌市南区滝野247番地

◆電話番号:011-592-3333

◆営業時間:〈4月20日~5月31日・9月1日 ~ 11月10日〉9:00~17:00、〈6月1日 ~8月31日〉9:00~18:00、〈12月23日~3月31日〉9:00~16:00

◆定休日:4月1日~4月19日と11月11日~12月22日の準備期間中は休園
※4月19日と12月22日が日曜の場合は開園

◆料金:大人(15才以上)450円、シルバー(65才以上)210円、子ども(15才未満)は入園料無料

◆アクセス:地下鉄南北線「地下鉄真駒内駅」より中央バス滝野線[真106] ②番のりば→「すずらん公園東口」下車

◆オムツ替え台、授乳室、多目的トイレ、キッズスペース(コロナウイルス感染拡大防止の為、現在利用中止)、有料駐車場あり

◆HP:http://www.takinopark.com

旭山動物園【旭川市】

旭川市ホームページフォトライブラリーより

日本最北の動物園。動物にとって快適な空間を作り出し,動物が本来持っている生態・行動を引き出して見てもらうという「行動展示」の手法で,一躍全国的に有名に。 動物達の動きがよくわかるように、目の前で動物をみることができます。中でもホッキョクグマのダイブする姿は迫力満点!他にも、もぐもぐタイムには地上17mでの空中散歩(綱渡り)が見られる「おらんうーたん館」、ペンギンが飛ぶように泳ぐ姿を見られる「ぺんぎん館」、マリンウェイと呼ばれる水中トンネルを泳いで上下する姿が見られる「あざらし館」などもあり、見ごたえ満載です。旭山動物園はその名のとおり山にありますので、斜面を登ったり降りたりしますが、途中には休憩所がいくつも用意されているので安心です。

旭山動物園

◆住所:北海道旭川市東旭川町倉沼

◆電話番号:0166-36-1104

◆営業時間:
〈夏期〉2021年4月29日(木・祝日)~2021年10月15日(金)9:30~17:15(最終入場16:00、2021年10月16日(土)~2021年11月3日(水・祝日)9:30~16:30(最終入場16:00)
〈夜の動物園期間〉2021年8月10日(火)~2021年8月16日(月)9:30~21:00(最終入場20:00)
〈冬期〉2021年11月11日(木)~2022年4月7日(木)10:30~15:30(最終入場15:00)

◆休館日:2021年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2022年1月1日

◆料金:大人(高校生以上)1,000円(市民 700円)、子ども(中学生以下) 無料

◆アクセス:
・旭川駅前バスタッチ6番のりばより旭川電気軌道のバス(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。
・道央自動車道「旭川北IC」より10km、約20分
・道央自動車道「旭川鷹栖IC」より17.9km、約35分
・「旭川駅」より11.3km、約30分

◆オムツ替え台、授乳室、多機能トイレ、売店・食堂、ベビーカー貸出、無料駐車場あり

◆HP:https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

きたゆざわ 森のソラニワ【伊達市】

北海道の温泉宿 野口観光グループ公式HPより

「きたゆざわ森のソラニワ」は、ファミリー向けスポーツ体験型リゾート。2018年4月にオープンしたばかりです。 北湯沢の大自然の中にあり、晴れた日には緑の森を、夜には満天の夜空を楽しめます。 そしてこの森の裏にあるのが、「ジップ&フィールドアスレチックパークムササビ」という山の中のアスレチックパーク。森の中にできたアスレチックコースと、その最後に木々の間のワイヤーロープを滑車で滑り降りるアクティビティで、コースは全部で3つあるのが特徴です。エキサイティングに遊べるアスレチックや、ムササビが滑空するようにロープを滑り降りるスリル満点のジップラインは、子どもだけでなく大人もドキドキ、ワクワクの冒険空間。アスレチックやホテルの温泉は日帰りでも利用できるので、ぜひ家族で遊びに行ってみてください。

きたゆざわ 森のソラニワ

◆住所:北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7

◆電話番号:0570-026574

◆営業時間:【アスレチックパーク】土日祝日のみ10:00~15:30(最終受付)

◆定休日:【アスレチックパーク】冬季休業 ※詳しくはお問い合わせください

◆料金:【アスレチックパーク】〈ファミリーコース〉大人2,000円、子ども1,500円 〈ファンコース〉大人2,500円、子ども2,000円 〈ロングジップライン〉大人1,500円、子ども1,000円

◆アクセス:JR「札幌駅」より無料バス ※要予約

◆無料駐車場あり

◆HP:https://www.mori-soraniwa.com/musasabi/

まとめ

北海道ママおすすめ「大人も楽しめる子どもと行きたいおすすめスポット5選」いかがでしたでしょうか?ぜひママの口コミを参考にお子さんとおでかけを楽しんでみてくださいね!


そして、リトル・ママではベビーやキッズと行きたいおすすめのおでかけスポット情報を大募集中!あなたのおすすめスポットが記事で紹介されるかも!?ぜひ、ベビーやキッズと行きたいおすすめのおでかけスポットを教えてくださいね。

※新型コロナウイルス感染拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。最新の情報は各店舗・施設のHP等でご確認ください。

こちらの記事もおすすめ

毎月当たるプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2021/3/9

プレゼント一覧はこちら

関連記事

毎月当たるプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2021/3/9

プレゼント一覧はこちら

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧