オンラインママ会ってどうなの?自粛下でも参加できるママ会の実態とは?

新型コロナウイルスがなかなか収束せず、自粛疲れをしてしまっているママたちも多いのではないでしょうか?

中でも、今までは実際に集まっておしゃべりや食事を楽しんでいた「ママ会」。

今では開催するのもなかなか難しくなり、ママ友たちと大人数で集まるのにはまだまだ抵抗があるというママもいますよね。

そんなときこそ、「オンラインママ会」へ参加をおすすめします!

今回はオンラインママ会について、参加パターン実際参加したママの声など、実態をまとめてみたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

オンラインママ会ってどうなの?

ママたちの約4割が参加済み

ある調査(※)によると、オンラインママ会に参加したことのあるママは約43%とのことです。参加したママは、

  • 行き帰りの移動が不要
  • 子どもについての融通が利く
  • 遠方のママとも気軽に話せる

などという理由から、「また参加したい」と感じたようです。

家の中なら、子どもが多少はしゃいでも周りに迷惑をかけにくいし、子どものお昼寝・就寝中に少しだけ参加するのも可能。

参加のハードルグッと低くなります。また、赤ちゃんがいる家庭は、友人にお披露目するよい機会にも!

一方で、中には「今後は参加したくない」という声も。

  • 終わらせるタイミングがなく疲れた
  • 会話がダラダラと長くなってしまう
  • 家族に気を遣わせてしまう

家にいるので、「帰らなきゃ!」となる必要がなくなる分、会話のやめ時がわからなくなってしまうようです。

あらかじめ終了時間を決めておくことも大事ですね。

また、家族がいる時間にママのみ参加する場合は、パパや子どもの生活に支障が出ないよう、あらかじめパパに相談しておくことをおすすめします。

夜に参加することが多い

調査の結果から、オンラインママ会の時間帯については、子どもを寝かしつけ、家事が一通り済んだ夜間に開催するママが比較的多く見られます。

「やっと自分の時間ができた!」というタイミングで、お酒を飲めるママたちは、好きなお酒やおつまみを準備して「オンライン飲み会」として行うのも盛り上がるようです。

自粛が少し落ち着き、子どもの園や学校が再開したり、テレワークのパパが出社するようになった今は、ランチやお茶の時間帯にも多く開催できるようになったのではないでしょうか。

参加コミュニティは様々

ママたちが参加しているオンラインママ会の種類は、大きく分けて2つあります。

① 実際のママ友・友人と

普段の「ママ会」をそのままオンライン開催にするパターン。

気心知れた仲間や友人と、自分の家にいながらおしゃべりすることができるので、お互い気を遣い過ぎることなく楽しめます。

また、ママになる前からの友人であれば、オンライン「同窓会」も開催できます。

ママになり、タイミングが合わず、なかなか会えない友人もいますよね。オンラインなら、住む場所がバラバラでも気軽に開催・参加できます!

② コミュニティサイトを利用

自分でオンラインママ会を検索して参加するパターン。

画面の向こうにいるメンバーとは初対面、ということがほとんどなので、すでに形成されたコミュニティにはちょっと入りにくいな・・・というママでも比較的参加しやすいです。

主催者は、主にWeb会議システムの「Zoom」を利用しています。

参加人数が多い場合は、「ブレイクアウトルーム」という部屋分け機能を活用して、少人数グループでおしゃべりすることも可能なので、きちんと「参加」ができるようになっています。

オンラインママ会の実態!参加者の声は?

ここでは、実際にリトル・ママのコミュニティサイトからオンラインママ会に参加した感想を紹介します!

参加者の声①

おうち時間を楽しめるようになりました♪

Zoomで全国のママとお話しできるというオンラインママ会に参加。

自粛期間に家族以外の大人と顔を合わせて話せるのがすごく嬉しくて、息抜きができました。今では毎週参加するようになって、おうち時間を楽しめるようになりました。

参加者の声②

同じような状況のママと話せてほっとしました!

リトル・ママのコミュニティサイトで「オンラインママ会」に参加しました。

ちょっと人見知りなので最初は緊張しましたが、話しだすといろいろな情報交換や「わかる~!」と共感できるお話がたくさんできました。

特にうれしかったのは、「同じような状況のママと話せたこと」です♪

育休後復帰する友人が多い中、自分は退職したので同じ状況の友人と話す機会がありませんでした。

しかし、ママ会では同じように出産・育児を機に退職したママや、落ち着いたら仕事をしたいな、というママと話せてほっとしました。

参加者の声③

全国のママとリアルタイムで話せて楽しいです!

Zoomで毎週定期開催しているオンラインママ会に参加。

オンラインだと全国のママとつながることが可能なので、その土地ならではの気候や、子育て習慣の違いをリアルタイムで聞いたり話したりして、新たな発見がたくさんあります!

また、子育ての悩みや、「みんなはどうしてる?」というような質問を気軽にシェアできるので、まだ直接会って話しにくい今の時期、オンラインママ会がとても有意義な時間になっていると思います。

まとめ

「テレワーク」が増えると同時に、よく聞かれるようになった「オンライン飲み会」。

ママたちはそれを「飲み会」だけでなく、「ランチ」「お茶」「おしゃべり」などうまく応用しながら、おうち時間を楽しんでいるようです。

今後、新型コロナウイルスが収束していけば、実際に会うママ会も復活してくるでしょう。顔を合わせて直接話をするのがやはり一番楽しい、というママも多いと思います。

しかし、「オンラインママ会」は、新型コロナの有無に関係なく、そのメリットを活かし、ママたちの新しい息抜きの場として続いていくのではないでしょうか♪

「参加者の声」で紹介したように、現在、リトル・ママのおでかけコミュニティサイトには、多くのオンラインイベントが掲載されています。

その中には、ママ同士でおしゃべりができるイベントも随時アップされており、自由にお話できるものから、地域限定のもの、逆に地域を問わないもの、子育ての悩みに沿ったものなど、自分に合ったイベントが選べます。

それらのほとんどが無料で気軽に参加でき、時間も決まっているので、オンライン初心者のママや、先述の「やめ時がわからずダラダラしてしまった」というようなママにもおすすめです。

オンラインママ会を楽しむことで、自粛疲れから解放され、家族と過ごす時間もさらに笑顔いっぱいになれたら素敵ですよね。


リトル・ママ認定ライター 加田映美

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

関連記事

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/9/14

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧