ママ会も自粛すべき?コロナ下におけるママ会の開催方法は?

コロナの影響が気になるけど、そろそろママ会を開催したいと考えている人もいるのでは?

中には、密にならないお店選びや感染対策をしっかり行って参加しているというママ達もいるようです。

この記事では、そろそろママ友と話がしたい!というママに向けて自粛中のママ会の開催オンラインママ会について紹介していきます。

ママ会も自粛すべき?コロナ下におけるママ会って?

ママ会はリフレッシュのチャンス!そろそろママ会したい!

長く続いた自粛期間は、ママ会はもちろん、外出も思うようにできず不安が募る毎日でした。

そろそろママ会を開催してたくさんママ友とおしゃべりしたい!いつまで自粛すればいいの?そう考えているママさんも多いのではないでしょうか。

ママ同士集まってママ会を開催するのなら、感染予防対策をしっかりと、そしてお店選びを慎重に。人数や場所などを考慮した上で開催すると良いでしょう。

まだまだ安心できない、というママもたくさんいるはず。

そんなママにはオンラインでママ友との交流を楽しみましょう。オンラインだからこそできるママ会開催や、全国にママ友が作れるチャンスでもあります。

子育て中のママにとって、子連れで気兼ねなく集まっておしゃべりができるママ会は楽しいものですよね。

女性にとっておしゃべりをしてコミュニケーションをとることは、共感したり安心したり、ストレス発散できる機会なのです。

コロナ下でストレス感じることも多いですが、工夫しながらのママ会開催でリフレッシュできる時間を作りましょう。

ママ会のお店選び・食事中の注意点とは?

普段ママ会をお店で開催する場合、子連れでも入りやすいか?ベビーカーがおけるか?などでお店を選びますが、今は感染予防対策がしっかりされているお店を選びましょう。

入口に客用の消毒液があるか、客の体温を測る機器があるか、換気が行われているか、客同士の座席が密になっていないか、お店のスタッフもマスクをしているか、など事前に確認しましょう。

子連れママ会となると、個室を利用する機会が多いですが、換気のよさそうな出入口に近い座席や、個室でもしっかりと換気ができる部屋を選んだ方がよいですね。

自粛期間中は営業時間を制限しているお店がほとんどです。人が少ない時間帯」を選ぶのもポイント。

食事をする時は、みんなでシェアするものよりも個別になっている料理を選んだり、子どもたちが素手で食べ物を触らないように気を付けましょう。


室内が不安というママは、オープンテラスがあるお店や、屋外でピクニックママ会もよいかもしれません。

まだ暑い日には日陰を選ぶなど熱中症対策も忘れずに。お出かけ前に、ご自身やお子さんが検温や体調確認をすることも大切です。

ママ会がトラブルの原因に?開催前に考えておきたいこと

緊急事態宣言・全面的な自粛生活が解かれた今も、日々感染者のニュースは入ってきます。

60才以上の方、呼吸器疾患、高血圧、糖尿病、がんなどの基礎疾患がある方はまだハイリスクな状況のようです。

そのような人と同居しているママも、多数の人が集まるママ会への参加は引き続き自粛した方がよさそうです。

子連れママ会となると、それだけで人数も増えるということ。マスクができない乳幼児にも感染のリスクが高まります。

ママ会で集まって万が一感染者が出てしまった場合、ママ友同士のトラブルになりかねません。ママ会を開催するなら、その万が一のことも考えて話しておく必要があるでしょう。

ママ同士でも、考え方は人それぞれ違います。かつてない状況で誰もが不安を抱えていますが、心配の度合い、対策の度合い、「自粛」への価値観もそれぞれ異なります。

お互いの意見を尊重しあいながら、相談して折り合いをつけて気持ちの良いママ友関係を築いていきたいですね。

やっぱり外でのママ会はまだ不安! そんなママにはオンラインママ会がおすすめ

今や会議や飲み会、習い事もオンラインで行うことが増えてきました。まだ直接集まるのは不安、というママはオンラインママ会はいかがでしょうか。

オンラインママ会の良いところは、なんと言っても手軽なところ
子連れでの外出は荷物も多く移動も大変ですが、オンラインママ会は携帯電話やパソコンの前に座るだけで始められます。

外出の支度・移動時間を省略でき、ママ会そのものに時間をかけることができます。時間を区切ることができるのもメリットですね。

子どもが騒いでも気兼ねなくおしゃべりできるし、気心が知れたママ友とならお化粧もおしゃれも省略可能!子どもを寝かしつけたあとに夜な夜なママ会も楽しめちゃいます。

そしてオンライン最大のメリットは、どこにいても繋がれること!

会いたくても離れて住んでいてなかなか会えなかったママ友と子どもの成長を見せあったり、おしゃべりできるのもオンラインならでは。

私はこの自粛期間中、遠方に住む幼馴染や、数年ぶりに全員集合が叶った同期会など、様々な時間帯でオンラインママ会を楽しみました。
普段会えないママ友こそ、この機会にたくさんおしゃべりができて、とても気持ちがリフレッシュできました♪



リトル・ママでも、全国のママたちによる様々な種類のコミュニティやママ会があり、たくさんのオンラインイベントが行われています。

親子で楽しめるものやママの学びになるもの、全国にママ友ができるママ会など盛り沢山!

是非興味があるものに参加してみてください。無料で参加できるイベントやしっかり学べるレッスンなどもありますよ。

ここでオススメのコミュニティとママ会を紹介致します。

おすすめオンラインママ会

「ママを笑わせたい」「頑張るママを応援したい」のコンセプトで毎週月曜日に午前・午後の2回オンラインママ会を開催しています。

全国各地のママが参加していて、グループに分かれて自由におしゃべりしたり、テーマに沿って情報交換ができます。

ママ会後はコミュニティのトーク機能で振り返りができ、毎週月曜日が楽しみになるママ会です。

おすすめオンラインコミュニティ

「ママのやってみたい!を応援する」をコンセプトにした常設のオンラインスペースコミュニティ。

SpacialChat(スペチャ)というオンラインチャットツールを使って、このスペース内で自由に好きな時にスタッフや他の参加者とおしゃべりしたり、スペース内で開催されるイベントに参加が可能。自分がスペース内でイベントを開催することもできます。

自分の好きなこと、得意なことでママ友が作れるコミュニティです。日常にちょっとしたわくわくを感じられてとても楽しそうですね。

まとめ

ママにとってママ会は、ストレス発散とリフレッシュの時間でありなくてはならないもの。

直接会ってママ会をするなら、感染予防対策をしっかりして無理のない範囲で行いましょう。大人数のママ会やハイリスクな方と同居しているママは特に注意が必要かもしれませんね。

誰もが安心できるまでは、オンラインでのママ会がお勧めです!その利便性を存分に活用して、たくさんのママ友とおしゃべりしてみてください♪

また、オンラインイベントやコミュニティーに参加することで新しいママ友ができたり、ママの活躍の場が増えていくチャンスでもあります。

ママ同士で工夫しあいながら、このコロナ禍の生活を楽しく過ごしていきましょう。

リトル・ママ認定ライター 横島遥

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/9/14

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧