作り置きよりさらに時短!下味冷凍のおかず【丸山晴美さん】

丸山晴美さん
img src=”itadakimasutogochisousamanohanasi.jpg” alt=”いただきますとごちそうさまの話”

毎日の食事作りを、ぐっとラクにしてくれる「下味冷凍」。節約のプロであり、子育て中のママでもある丸山晴美さんに、時短調理の秘訣を伺いました。

「下味冷凍」基本の手順​

 食事の支度をはじめ、家事や育児にママは毎日大忙し。時間を効率良く使いたい時、ぜひ取り入れてみてほしいのが、「作り置き」よりもさらに時短になる「下味冷凍」です。


 下味冷凍の基本的な手順は、ジッパー付き保存袋に1食分(80g目安)の肉や魚を調味液と一緒に入れ、冷凍室で凍らせるだけ。食べる日の朝に冷蔵室に入れておくなどして解凍すれば、帰宅後は焼くだけなので、あっという間におかずが完成します。肉や魚、調味液の種類を変えてストックしておけば、毎日の献立に頭を悩ませることもありません。調味液がしみ込むことで肉は柔らかくなり、魚は臭みを取り除くことができます。


 調味液の味は下のレシピを参考に、醤油、味噌、塩、オイスターソースやカレー味など、お好みでいろいろ試してみてください。市販の焼き肉のタレなどを活用してもOKです。食材と調味液を保存袋に入れたら軽く手でもみ、空気を抜きながらジッパーを閉めて冷凍室へ。3週間以内を目安に食べきるようにしましょう。

時短=手抜きではない!​

 最近は共働き家庭も増え、「時短」という言葉も一般的になりました。でも中には「時短=手抜き」というマイナスイメージから、後ろめたさを感じてしまうママもいるようです。


 そこで皆さんに知ってほしいのが、時短によってママのゆとりのある時間を生み出す「時産」という考え方。例えばこの下味冷凍も、肉と一緒にカットした野菜を冷凍したり、焼く時にフライパン用ホイルを敷いたりすれば、もっと調理と片付けがラクになります。


 そうやって生まれた時間を、ゆっくり本を読んだりお茶を飲んだり、ぜひママ自身のために使ってください。きっとゆとりと笑顔が生まれ、家族との時間がさらに楽しくなりますよ。

「時短」の後ろめたさをゼロへ 「ゆとりうむプロジェクト」とは?

女性の社会進出やワンオペ家事・育児により増加する時短ニーズを背景に、時短で作った時間でゆとりある生活を生み出す「時産」を推奨。暮らしにゆとりを生むことを支援するプロジェクト。

「下味冷凍」を使ったおすすめレシピ

豚こまケチャップ味

◎材料(2人分)

・豚こま切れ肉…300g

・ケチャップ…大さじ4

・玉ねぎ(すりおろし…大さじ2

・塩、こしょう…各少々

◎作り方

1.豚肉は塩、こしょうをふって軽くもむ。

2.ジッパー付き保存袋にケチャップと玉ねぎのすりおろしを入れてよく混ぜ、豚肉を加えてよくもみ込む。

3.空気を抜いてジッパーを閉じ、平らにして冷凍保存。

アレンジレシピ♪

豚こまじゃがいも炒め

◎材料(2人分)

・冷蔵室で解凍した「豚こまケチャップ味」…豚こま切れ肉300g分

・じゃがいも…2個

・サラダ油…大さじ1/2

・水…大さじ1

・塩、こしょう…各少々

・パセリ(みじん切り)…適宜

◎作り方

1.じゃがいもは5ミリ厚さの食べやすい棒状に切り、水にさらして水気をきる。 

2.フライパンに油を熱し、1.を中火で炒める。油がまわったら水を加えてふたをし、弱火で約4分蒸し焼きにする。 

3.じゃがいもを端に寄せて「豚こまケチャップ味」を入れ、中火でほぐしながら炒める。肉に火が通ったら全体を炒め合わせ、塩、こしょうで味を調える。

4.器に盛りつけ、パセリを散らす。

鶏肉の塩ヨーグルト漬け

◎材料(2人分)

・鶏もも肉…1枚(250g)

・A

  ヨーグルト(無糖)…150ml

  塩…小さじ3/4

  ローズマリー…1本


・塩、こしょう…各少々

◎作り方

1.鶏肉は1/2に切り、塩を少々ふって5分おく。

2.ジッパー付き保存袋にAを入れ、よくもんで混ぜ合わせる。

3.鶏肉の余分な水気をふき取り、こしょうをふって2.に入れ、空気を抜いてジッパーを閉じる。冷蔵室で1~2時間漬け込んでから冷凍保存。

アレンジレシピ♪

塩ヨーグルトのフライパンロースト

◎材料(2人分)

・冷蔵室で解凍した「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」…鶏もも肉1枚分

・じゃがいも(小)…2個(200g)

・オリーブ油…小さじ1

・にんにく(すりおろし)…少々

・塩、こしょう…各少々

・好みのつけ合わせ野菜…適量

◎作り方

1.じゃがいもは洗って1つずつラップでゆったりと包み、電子レンジ(500W)で約3分30秒加熱し、それぞれ1/2に切る。オリーブ油とにんにくをまぶし、塩、こしょうをふる。 

2.フライパンにホイルを敷き、漬けだれをぬぐった「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」の皮目を下にしてのせ、あいたスペースに1.のじゃがいもをのせる。中~弱火で鶏肉の片面5~6分ずつ、じゃがいもも返しながらこんがりと焼く。 

3.器に2.を盛りつけ、好みのつけ合わせ野菜を添える。

丸山晴美さん

丸山 晴美さん

節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。テレビや雑誌、講演等を通じ、身近な節約術やお金の管理を広める活動をしている。ゆとりうむプロジェクト理事。1児の母

(取材・文/加藤朋実)

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/11/9

今月のプレゼント

関連記事

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/9/14

今月のプレゼント

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧