親子でいっしょに!「おうち知育」で伸びる理由。

「幼児期に必要な能力を子どもに身につけさせたい」と願うのは、ママなら自然なことですよね。いま、教室に通わずに通信教材で学ぶ “おうち知育”が注目を集めています。今回は、ママとお子さんとのコミュニケーションにより「本当に必要な力が身につく」と定評の高い、月刊幼児ポピーの「ポピっこ」を実際に受講しているお子さんのママにお話を伺いました。

撮影/井上亜紀子 取材・文/菅原裕佳子

樋山 里枝さん(38才)、
紗希ちゃん(7才)、創也くん(4才)

ポピーにしてよかった!

  • 理由1

    「楽しさ」から好循環が生まれた

    もともと娘は他社の通信教材を受講していましたが、ドリル好きな娘にはもの足りないボリュームでした。そこでドリルの多い幼児ポピーに乗り換えました。私が問題を読んで娘が解くのですが、迷路やすごろく、シールなど遊びの要素が多く、楽しみながら頭を使えるんです。結果、「楽しい→できる→もっとやる!」の好循環ができました。

    問題を繰り返すことで応用力が身につきます

  • 理由2

    問題への「慣れ」で小学校の勉強もスムーズに

    娘はいま小1。入学当初は学校生活に慣れるのに精一杯でしたが、学業自体はポピーのおかげで難なくこなせました。母子ともに救いでしたね。「問題を解くのに慣れる」ことに加え、「解くのは楽しい」という感覚を持てていたんです。また、長男も3才から幼児ポピーを始めましたが、毎月「ぼくのポピー来たー!」とモチベーションMAXですよ。

    2才児から年長まで年齢に応じたカリキュラム
    ※小学1年生からは「月刊小学ポピー」があります。

  • 理由3

    毎月わずか980円!余分な付録もない

    30ページの無理なくできるボリュームで、余分な付録がないシンプルさもいいですよね。親子で体を使う遊びや指先を使う工作もあり、脳の発達をバランスよく促してくれるんです。子どもの学びにもなるうえ、親子の会話やふれあいもできる「オールインワン」。月々980円はコスパ抜群です(笑)。迷わず姉弟でやらせてあげられます。

    「もじ」「かず」「ちえ」など小学校への土台もしっかり

お子さまにぴったりの
無料おためし見本をプレゼント!

  • ・たっぷり16ページ
  • ・オールカラー・シールつき
  • ・教材ご案内資料と子育てガイドもお届け

お申し込みはこちら

※申込フォームにて「リトルママを見て知った」をご選択ください。

0120-627-700(平日9:30~18:00)
全家研ポピー/新学社
〒607-8501京都市山科区東野中井ノ上町11-39

関連記事

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/3/09

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る