アプリならもっと簡単に子育て情報を探せる!

福岡近隣のじゃぶじゃぶ池・水遊びスポット16選【2022年最新版】

小さな子でも楽しめる、福岡エリアの水遊び・じゃぶじゃぶ池などの涼スポットを紹介します。

※2022年開放中止となっている施設もあります。利用のルールも含め、おでかけ前に各施設サイト等にてご確認ください。

野河内渓谷(早良区)

深い緑と清流は、まさに避暑地。入り口から20分ほどのところまでは遊歩道が整備されています。水の流れの速いところを避ければ、小さな子どもでも水遊びができるところも。滑って転んだり流されないよう、注意が必要。

野河口渓谷

◆住所:福岡市早良区飯場

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.city.fukuoka.lg.jp/sawaraku/sawaraku-tamatebako/kankou/nogouchi.html

東平尾公園 大谷広場(博多区)

緑豊かな東平尾公園の大谷広場にあるじゃぶじゃぶ池。じゃぶじゃぶ池の他にも、遊具やソリ滑りで遊ぶことができる。令和4年は7月22日(金)~8月28日(日)に開放予定。

東平尾公園

◆住所:博多区東平尾公園2丁目1-2

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.midorimachi.jp/feature/2013summer/index.html

海の中道海岸公園(東区)

プールもある同施設ですが、ちびっこ広場にある、水深5~10cm程度の幼児用の水遊び場が夏季限定でオープン。池のまわりにはテーブルセットがあり、子どもが遊ぶ様子ををゆっくりと見守ることができる。

海の中道海浜公園

◆住所:福岡市東区大字西戸崎18-25

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://uminaka-park.jp/facility/jyabujyabuike/

今宿野外活動センター(西区)

今宿の野外活動センターの入口には整備された川があり、川遊び等を無料で楽しむことができる。非常に浅く、小さい子どもさんでも比較的安心して遊べるため、夏場は多くの方でにぎわいます。川底には石や枝があるため、ウォーターシューズ、サンダル等の持参を推奨。

今宿野外活動センター

◆住所:福岡市西区今宿上ノ原217-2

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://imajuku-yagai.jp/publics/index/24/

本木川自然公園 ほたるの里(福津市)

毎年5月下旬〜6月上旬にホタル観賞ができ、2月下旬〜3月は梅、3月下旬〜4月上旬には桜など、四季折々の自然の中でウォーキングや森林浴が楽しめる。じゃぶじゃぶ池は水深約30cmで、例年7月中旬〜9月初旬に開放。

本木川自然公園 ほたるの里

◆住所:福津市本木1957番地の1

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.city.fukutsu.lg.jp/shisei/shisetsu/4/4322.html?fbclid=IwAR1DmxiS0fCmYUiIYZbNrVtHmL9mrcBqsTAMQ1ve7i-uNxNVbIaDNq6s9Zg

白水大池公園 噴水広場(春日市)

春日市のシンボル、白水大池公園の北側にある「噴水広場」は、暑い季節になると水遊びをする子どもたちで賑わう。南側の「ちびっ子広場」には19種類の遊具があるので、1日たっぷり遊べる。

白水大池公園

◆住所:福岡県春日市下白水209

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.city.kasuga.fukuoka.jp/shisetsu/park/kasugapark/1002132.html

猪野川(糟屋郡久山町)

猪野川沿いにある猪野公園は、水深が浅いので子どもの遊び場にぴったり。小さな魚や大きな魚が泳いでいたり、カニが隠れていたり、生き物の観察も。木陰があるから大人もリフレッシュできます。

徒歩数分の距離にある天然酵母の人気パン屋「このこぱん」にも立ち寄りたい!

猪野川

◆住所:糟屋郡久山町猪野(伊野皇大神宮そば)

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.town.hisayama.fukuoka.jp/soshiki/keiei_design/gyomu/kanko_joho/kanko_spot/leisure/772.html

一本松公園(糟屋郡宇美町)

一本松公園内にある川遊びスポット。東屋もあり、夏場には多くの方で賑わう。駐車場から川までが近く、水深が浅くて小川の水がきれいなところも子育て中のママに人気の理由。公園内にバンガロー(2022年は貸出中止)があり、バーベキューやキャンプも楽しめる。

一本松公園(昭和の森)

◆住所:糟屋郡宇美町宇美正楽3-3

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.town.umi.lg.jp/site/asobu-taiken/30310.html

中ノ島公園(那珂川町)

福岡市中心部から車で30〜40分の距離にあり、昔からある中洲をそのまま生かしたという公園は、まさに自然の中にある遊び場。整備も行われているため、足場がやさしく小さな子ども連れにも人気。敷地内には地元の直売所「かわせみの里」があり、昼食やおやつを買って食べることも。トイレや足洗い場もあります。

中ノ島公園

◆住所:福岡県那珂川市市ノ瀬445−1

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.nakanoshima.fukuoka.jp/

大野城市民プール(大野城市)

通常の25mプール以外に、幼児用プールも備えた市民プール。ウォータースライダーの利用は身長120センチメートルから使用できる。2022年は7/14〜8/31に開放で2時間ごとの入れ替え制となっており、10時30分から整理券を配布。幼児・小学生130円、一般260円。

大野城市民プール

◆住所:福岡県大野城市御笠川1丁目17-1

◆駐車場:あり(数に限りがあるため、なるべく公共交通機関利用を)

◆トイレ:あり

http://www.city.onojo.fukuoka.jp/s076/map/010/070/1046.html

筑紫野市総合公園(筑紫野市)

しかけがいっぱいの巨大な帆船型の遊具があり、水の大砲を発射することもできる(※対象年齢10歳以上、10才未満は保護者同伴)。水遊びができる小さな川あり。

筑紫野市総合公園

◆住所:筑紫野市山口382-6ほか

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.city.chikushino.fukuoka.jp/site/kosodate/2444.html

あまぎ水の文化村(朝倉市)

水深30cmの広い水場が4面ある、朝倉市あまぎ水の文化村の「ウォーターパレット」。親水公園やプールと違い、オムツが取れていない子どもも利用できるので、水遊びデビューにもぴったり。この他、ふれあい噴水でも水遊びが可能。入園無料で、ウォーターパレットの利用は3才以上100円。

あまぎ水の文化村

◆住所:福岡県朝倉市矢野竹831

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://mizunobunkamura.jp/

夜須高原記念の森(朝倉市)

水の広場に「かたつむり池(水のモニュメント)」、せせらぎ有り(流水は不定期)。この他、思いっきり走れ回れる広場や恐竜アスレチック、長い滑り台も楽しめる。日陰もあり、授乳室もあるのが嬉しい。入園無料。

夜須高原記念の森

◆住所:福岡県朝倉郡筑前町櫛木3-6

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://yasukogen.q-rin.co.jp/

棚田親水公園(朝倉市)

川遊びができるほか、宝珠山川の水を引いた河川プールがあり、幼児用や小学生用などに分かれている。「こいのぼりプール」と呼ばれる河川プールは、棚田の高低差を利用してプールとプールが滑り台で繋いであり、子どもたちに大人気。シャワー室や更衣室、トイレも完備。毎年5月下旬~6月中旬には、幻想的なホタルイベントも。

※2022年の河川プールは新型コロナウイルス感染症の影響により開放中止

棚田親水公園

◆住所:福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山3100

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

http://toho-info.com/pl_outd/waterpark.html

北九州地域

ほたるの里公園(京都郡みやこ町)

ほたるの里公園は、祓川の豊かな水を利用した川遊びスポット。高さ2メートル、長さ3.5メートルのウォータースライダーは子どもたちに大人気!自然石を使った緩傾斜護岸や飛び石などが設置され、自然の雰囲気を残しながら利用しやすい空間になっている。

ほたるの里公園

◆住所:福岡県京都郡みやこ町犀川横瀬

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.town.miyako.lg.jp/toshiseibika/kouen/hotarunosato.html

筑後地域

調音 ちょうおん の滝公園(うきは市)

小さい子どもでも遊べる天然水を使った流水プールが、夏休み期間限定で無料開放される。滝のすぐ近くまで近寄ることができるので、天然のマイナスイオンがすごい!カジカが鳴く清流では、そうめん流しも7月中旬〜9月末に実施されている。(詳しくは施設HPにてご確認ください)

※2022年は新型コロナウイルス感染症の影響により滝開き、流水プールは中止

調音の滝公園

◆住所:福岡県うきは市浮羽町妹川3184

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://ukihalove.jp/contents/chouonnotaki/

諏訪公園(大牟田市)

大型遊具を有したレクリエーションゾーンは、子どもが喜ぶ遊具がたくさん!夏になると園内の小川が水遊びをする子ども達でにぎわう。

諏訪公園

◆住所:福岡県大牟田市岬町1番地3

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.city.omuta.lg.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=5808&pg=1

佐賀県

どんぐり村 じゃぶじゃぶ池(佐賀県)

動物とのふれあい体験や、手づくり体験、収穫体験などができる佐賀市三郷村のどんぐり村。入場料(平日大人300円 子ども200円/休日大人600円 子ども300円 ※共に3才以下無料)のみで、じゃぶじゃぶ池も利用できる。2022年は4月9日からオープンされ、長期間楽しめるところも嬉しい。

※雨天時や雨天の次の日に池が汚れている場合は清掃の為、使用できない場合があります。当日の朝、お電話にてご確認ください。(施設HPより)

どんぐり村

◆住所:佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67

◆休:火・水

◆駐車場:あり

◆トイレ:あり

https://www.dongurimura.com/

関連記事

リトル・ママフェスタ

リトル・ママからのお知らせ

リトル・ママコミュニティ

毎月当たるプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

プレゼント一覧はこちら

育児情報誌

全国の幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー「Little mama」
ページ上部へ戻る

カテゴリー一覧