活動範囲が広がる小学生!もしもの時のために

4月に息子が小学生になりました。

小学校に入学して1人で登下校するようになると、親と離れることに慣れ、ついこの間まで私にピッタリくっついて行動していた息子が、だんだん1人で遊びに行くように。

私と離れて行動することなんて想像もできませんでした。

親の目の届かない範囲が広がると、いつどこで何が起こるかわかりません…。

遊び方がガラッと変わり、危険がいっぱい!

小学校に上がるとお友達が一気に増え、活動範囲がグッと広がります。学校が早く終わった日はお友達の家へ遊びに行き、オモチャやゲームで遊んだり、自転車で公園へ行ったりしています。

いつも「いってらっしゃーい!」と見送っていますが、転んだり、友達とけんかしたりしてケガをしないか、はたまた交通事故に巻き込まれないか…?と、正直心配なことだらけです。

そんなふうに「被害者」になる心配ばかりしてしまいますが、自分の子どもか「加害者」になるかもしれないって考えたことはありますか…?誰かをケガさせたり、物を壊したり…今まで考えもしなかった「もしも」があるんです。

被害者ではなく、加害者になることも!

お友達の家では、オモチャやゲーム、家の物を壊してしまうかもしれません。また公園では、ボールを車に当ててしまったり、他人の家の窓を割ってしまったりするかもしれません。

気をつけるように伝えていても、そこは子ども同士。遊んでいるので何が起こるかわかりません。

ママ同士が仲良くしていても、家の物を壊してしまって「ごめんね〜!」では済みません。

中でも一番怖いのは自転車事故。自転車でぶつかって、小さい子や高齢者に大ケガをさせてしまうと、何千万円という高額な損害賠償を負ってしまう可能性もあります。

「もしも」への備えを考えよう!

加害者にならないことが一番ですが、突発的な事故が起こることもあります。そんな「もしも」の時にどんな『備え』があれば安心でしょうか??

例えば、自転車でぶつかりケガをさせてしまった方への治療費や、壊してしまった物や車の修理費の支払いなど、もしもに備えておきたいですよね。そんなもしもに備えるために、金銭的なカバーができる個人賠償責任補償の保険がオススメです!

でも、

「どこのどんな保険に入ればいいのかわからない」

「忙しいから色々比較するのも大変」

というのがママの本音ですよね。

そんなママにオススメ☆

電力を切り替えると付帯保険がセットで付いてくるプランがあるんです!

電気代も安くなって、さらに保険まで付いてくるのはお得ですよね♪

電気の切り替えと聞くと難しいイメージがありますが、意外と簡単にできるんです!

小学生になると勉強が始まり、机に向かう時の照明など子どもが電気を使う機会も増えてきます。また子どもが電気をつけっぱなしに…なんてこともあり、光熱費は少しでも抑えたいものですね!そんな方にもオススメのプランです♪

保険に入りたいけど、何がいいかわからないし、毎年の更新も面倒だし…とつい後回しにしてしまいがちなママたちへ。光熱費を抑えると同時に電気契約がある限りずっと続く付帯保険に加入できたら楽ちん&安心ですよね☆

ぜひこの機会に考えてみてはいかがでしょうか。

(text/リトルママ認定ライター keiko)

関連記事

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/1/14

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る