知育要素もたっぷり!飾れて遊べる木の雛人形

「雛人形って必要なの?」と男兄弟でひな祭りに縁がなかった夫に悪気なく言われた時には、私は驚きました。本物の雛人形を見たことが無かった夫に‘ひな祭りとは’、という説明から始めたのは、娘が初節句を迎えるちょうど1年前でした。

部屋が狭く雛人形を置くスペースが無いことは事実。しかし、大事な娘の初節句に雛人形がいないなんて寂しい!そんな私と同じ悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのがこの‘ヒナキューブ’です!
飾る場所や収納場所に困りません
私が一番苦労したのは、大きな雛人形をどのように飾るのかを考えることでした。何日もかけて部屋の置き場所を考えましたが、なかなか上手くいきませんでした。私が‘自分の雛人形’の存在が嬉しかったように、娘にも喜んでもらいたくて雛人形ゲットのために、毎日奮闘していました。私のようにマンション生活のご家庭は、住宅事情や経済的事情で、大きな雛人形の購入を諦めたという方も多いかもしれませんね。

ヒナキューブは、縦横30cm以内のコンパクトサイズで飾る場所にも困りません。そして、収納用の木箱も本棚に入る程の大きさで片付け場所も悩まず、子ども達も自分で簡単に片付けることができます。日本人形協会の調べでは70%近くの女性が雛人形を飾らずに保管しているそうです。大きな木箱となると、出し入れが大変なのも納得ですが、やはり1年に1度、数年に1度飾るだけでは、雛人形も可哀想ですよね。

Newスタイル!!オシャレな遊べる雛人形

そこで、核家族世帯が主流の子育て世帯に合わせて、まったく新しいスタイルの雛人形ヒナキューブが登場しました!飾り方は様々で、30ピースの積み木を自由に組み合わせることができます。写真映えするカラフルでオシャレなデザインは、1年に1度飾るだけではなく、いつでもお友達に自慢したくなりますね。私もヒナキューブと一緒に桃の節句らしい娘の可愛い写真を撮りたくなりました。日本の伝統行事に気軽に触れることができるフォトジェニックなヒナキューブと、ちらし寿司と雛あられで今年のひな祭りはバッチリですね。

ヒナキューブは、知育要素もたっぷりで飾るだけではもったいない!写真撮影の後は、お子様と一緒におもちゃとして遊ぶことができます。【いつでも遊べるひな人形】として、ヨーロッパの厳しい玩具の安全基準CEを取得しており、日本の食品衛生法検査もクリアした舐めても害のない塗料を使用しているため、小さなお子様にも安心です。メーカー直営サイトで購入すると特典として名前の彫刻をしてもらえるのでプレゼントにも最適ですが、何より名前があることで‘自分の雛人形’という意識が強くなり、娘も大事に扱ってくれるような気がします。
まとめ
コンパクトでスタイリッシュなヒナキューブは、おひな様と一緒に娘さんのオシャレを楽しみたいというお母様には、特におすすめです!まだ雛人形がご購入できていないご家庭や、大きな雛人形はあるけど横でオシャレな写真を撮りたいという方、【大人気!飾って遊べるヒナキューブ】をぜひご検討ください。

今年は、我が家の‘ひな祭りとは’の説明書に‘女の子とママをお祝いする日’とこっそり追記してみようと思います!たまには娘と一緒にオシャレを楽しむ日があってもいいですよね。パパはどんなおもてなしをしてくれるかなぁ・・・☆

ヒナキューブの詳しい情報はこちら
https://www.edute.jp/c/brand/ee/edutebabykids/org-001

リトル・ママ認定ライター 山本かおり

関連記事

リトル・ママ首都圏版

★首都圏を中心に幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ東海版

★東海エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ関西版

★関西エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

リトル・ママ九州版

★九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!

リトル・ママ北九州版

★北九州エリアの幼稚園・保育園等で配布する育児情報フリーペーパー!(PDF)

今月のプレゼント

★アンケート回答でプレゼントに応募できる!

応募締切:2020/3/09

今月のプレゼント

ページ上部へ戻る